黄色い唐辛子と言えばペルー辺りで使われているアヒ・アマリージョが有名ですが、こちらは日本の黄色い唐辛子となります。

鷹の爪の2倍程度の強い辛味があり、果皮は薄く柔らかめで乾燥にも適しており、果汁は少なめでやや弱めの所謂唐辛子の香りがあります。

炒め物や煮物への辛味付けや、黄色い柚子胡椒などの加工に適しています。

唐辛子品種詳細

原産:
Japan
品種名:
ki-tougarashi
属・種:
C.annuum
色合い: